22:51:22
21

嬉しかったズル休み☆①思い出編

青森県十和田市


のんびりした町にある小さな美容室



PLUSSE(プラッセ)



お母さんで美容師?美容師でお母さん?笑


田中麻衣(たなかまい)です~


☆マイって呼ばれています☆


よろしくです(^-^)




今日もプライベートブログです




学校に行っていた頃


ズル休みってしたことある?



私は・・・


あるよ(о´∀`о)




中学校、高校の時は


どんな理由で休みたかったのか忘れたけど


仮病使ったよね...



「ゴッホ!ゴッホ!」



ってわざとらしい咳して



ものすごく具合い悪そ~な


声出してみて...



(今思うと親にはばれていたよね~って思う...)






小学校の時は?



具合悪いふりしたこともあったかな?


どうだったかな?







でも


今日は仮病のズル休みでなくて


嬉しかったズル休みの


思い出について


ブログってみようかな..








もう知っている人もいるよね?


美容室の娘です♪




栄子先生が母親です



栄子先生の記事はこちら👇


http://plussenano3912.blog.fc2.com/blog-entry-59.html



http://plussenano3912.blog.fc2.com/blog-entry-61.html





今日はそんな私自身の小学生の時の


嬉しかったズル休みの思い出を


話したいと思います





美容室の定休日って


だいたい月曜日か火曜日のところが


今でも多いと思います




もちろんうちも月曜定休で


日曜日に家族で出かけた記憶は





ないかもしれない


(о´∀`о)




日曜日は父親と出掛けたり


土曜日から兄と母親の実家に預けられて


日曜日はそこの同世代のいとこ達家族と


過ごして・・・


(今日は栄子先生でなくて母親で進めます)



もう慣れていたから


それが普通になっていたから


普段はなんとも思っていなかったかな☆


・・・いとこといる時は楽しかったし


叔父と叔母はとても優しかったし





でもやっぱり時々


寂しくなるときがあって・・・





それは


日曜日いとこと別れて


まだ仕事が終わらない母を待っているとき





それは


月曜日に学校で


日曜日に家族で出掛けた話を


友達がしているとき




それは


当時


父親は出稼ぎでいないこともあって


兄と二人で母の帰りを待っているとき







この3つの情景が


今でも思い出すと寂しいと


感じるかな~



ちょびっとね・・・









そんな幼少時代を過ごした私の


嬉しかったズル休みの思い出なんだけど



一番忘れないのが



何年生の時だったかな?



きっと3、4年生だったと思う


(今の私の次男と同じくらい)





母親が


「ズル休みしていい所に連れていってあげる」


って言って




その言葉に


ドキドキ☆ドキドキ☆


ワクワク☆ワクワク☆


ソワソワ☆ソワソワ☆





何よりも


母親と昼間にどこかに出掛けるなんて



なんて素晴らしいんでしょう♡


夢のようだわ♡


でした♪






その日がくるまで


興奮して夜も眠れなかった!


・・・かは覚えていないけど





ドレスアップして


髪をセットして


顔もメイクアップして


確か4歳年上の兄も一緒に行ったような・・・





迎えにきたバスに


当時働いていた


スタッフさんも一緒に


のって1時間





他にもキラキラした格好の美容師さん


も沢山乗っていて・・・






ついた場所が


八戸の大きなホテルでした☆






大きな広間にはもっと大勢の人がいて


シャンデリアがギラギラしていて


ウェイターさんとウェイトレスさんがいて


ごちそうがドーンってならんであって


(きっとその時どれも初めて見たんだと思う)





「ここはどこ?」


「どこかお金持ちの家に来たのかしら♪」


状態でした♡





それは


いつもお店の材料をお願いしていた


ディーラーさんの忘年会で





美味しいごちそうをたらふく食べて


ビンゴゲームや他のゲームもして





生バンドの演奏なんかがあったような気が


・・・





どっかの有名な美容師さんが来て


パフオーマンスをしたような気が


・・・





とにかく


母親もスタッフのみんなも





回りの人たちも


とても楽しそうで


自分も興奮して楽しくて





帰りのバスでは


お腹がいっぱい過ぎて


チーン( ;∀;)



な感じになったのを覚えていて


忘れません!





そんな帰りのバスで


「楽しかった?」


と聞いた母



「楽しかった!」


と私




たぶんその後お腹がいっぱいで


楽しすぎて


疲れて


寝ていたような気がする・・・






それが私の


嬉しかったズル休みの


思い出です






きっと母も


日曜日にどこにも連れていけない


のを私以上に気にしていて


くれたんだろうな♪





その時の事が


今でも嬉しかった記憶で残っているのは





そのズル休みは


子供の時の私にとって


母親との素敵な思い出ができた


いい経験だったからだから




だと思っています(о´∀`о)






以上です!




私の思い出ばなしに付き合ってくれて


ありがとうございました☆







あっ


明日へと続きます~


(о´∀`о)





また明日~☆









〒034-0093 青森県十和田市西12番町10-25


【予約優先】TEL/FAX 0176-23-4563


【予約専用】フリーダイヤル 0120-81-4563


定休日 毎週月曜日・ 第3日曜日・ときどき不定休


営業時間   火~金 9:00~18:00   


       土・日・祝日 8:30~16:00




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment