18:11:36
24

スマイルカット講習in盛岡

みなさまこんにちは!

なかなかたなか、梅雨あけしませんね・・・

マイです。




先日、7月22日(月)盛岡で講習会があり、夏休み中の長男を引き連れて

行ってまいりました!

今回の講習の内容は「スマイルカット」

自閉症や発達障害の子ども達の中で、「理・美容室にいけない」「じっと座っていられない」・・・

などの理由で断られてしまう子ども達に、おうちでのお母さんのカットからはじまり、理・美容室でカットを

出来るようになるまでのワンクッション置いた練習期間のようなもので、ゆくゆくは理・美容室で

一人で座ってカットできるようになるのがそのねらいです。



講師は、京都市伏見区で『Peace of Hair(ピースオブヘアー)』を経営していらっしゃる

赤松隆慈(あかまつりゅうじ)さん

DSCN1042_convert_20130725155109.jpg


スマイルカットの他に、

・訪問カット

・ママにもできる!チャイルドカット

・星髪戦士(せいはつせんし)ピースマン

という活動もなさっています。

そのことも今回の講習でお話を聞くことが出来ました。


詳しくは、http://www.peace-of-hair.com/(赤松さんのピースオブヘアーのホームページです)

をご覧になって下さい




私自身今回の講習をうけて感じたこと、いっぱいいっぱいありますが、

1番心に残っているのが、

「障害」と捉えるより
「個性」と捉えてください

という言葉でした。

線を引いてしまえば障害・・・

だけど、ちょっと見方を変えれば素敵なその子だけの個性

すばらしいと思いませんか?




ここで、ちょっと飛びます



うちの子、6歳と10歳のやんちゃぼうずで

長男はもう小学生ですが、次男が通っている保育園は(長男も卒園児)

障害のある子と一緒に保育を受けています


ダウン症・自閉症・学習障害・発達障害さまざまです

お兄ちゃんのときは、四体不自由の子もいました。


そこの保育園は、裸足・どろんこ保育をしています。


お迎えに行くと、よっぽど天気が悪くない限り園庭でみーんな元気に遊んでいて、

行事だと運動会なんかもみーんな同じくやります。


障害があるからここまででいいよって線引きしてないです。

みーんな一人一人のペースにあわせて、足りないところは先生が手を貸したり見守ったりして

最後までやりとげます。(障害があるなしにかかわらず)


他に製作活動も毎日のお散歩も(かなり歩く)もちろん、全員同じくやっていて

出来ています。




どんな子にも、手伝ってあげていますが甘やかしてはいません。

それは、先生方が障害は個性ととらえて子供たちに真剣に接しているから・・・

だと私は思っています。


そして、それは自信につながっていっているんじゃないかな?って思います。




んっ?これって「スマイルカット」と同じじゃない!




今までは、保育園でしかかかわること出来なかったけど、でも何も出来なかったけど

自分の美容という仕事でも、障害のある子・そしてそのご家族のお役に立てることができそうです。

自信を持って、髪を切ることが出来るように、少しずつ進んでいくことが出来るように~




ボランティアではありません、お金もいただきます、まだ体勢も整っていません。

今あるのは気持ちだけですが、待っているのではなく動き出そうと思っています。



十和田の星髪戦士ピースマン参上!!



DSCN1079_convert_20130724175243.jpg

って、言えるように!




今はまだ小さいけど(息子とも言う)

これから
一緒にがんばりましょう





赤松ピースマンありがとうございました!

DSCN1075_convert_20130724175133.jpg





そして、こういう機会をもうけてくれた


テラさん

DSCN1040_convert_20130724175817.jpg


吉田さん

DSCN1076_convert_20130724175044.jpg


ありがとうございました!





講習の前々日に保育園の奥入瀬渓流めぐりでの写真~

DSCN1017_convert_20130724180427.jpg


・・・実は、筋肉痛だったなかなかたなかマイでした~・・・











T2sys炭酸システム導入しています!
下をクリック
T2sys炭酸システム


小さい文字
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment